• HOME
  • 解決事例
  • 男性(26歳)・後遺障害等級認定なし:依頼者が停車中に普通自動車に逆突された事例

No.186


依頼者:男性
等  級:なし
傷病名:頚椎捻挫
職業:会社員

 


【事故態様】  自動車VS自動車

 依頼者が停車中に普通自動車に逆突された事例

【相談に至るまでの経緯】
 
事故直後に治療期間と賠償額の交渉についてご依頼いただきました。
      ↓
 
 交渉の結果…

 交渉により,依頼者が納得いくまで通院をしていただくとともに,裁判基準での慰謝料と兼業主婦の休業損害を獲得しました。
  
   

■今回の解決事例のポイント■

 事故態様が軽微でしたが,診断書や自覚症状の聞き取りから,治療期間の妥当性を説得的に示せたことで,本人の納得がいく賠償額を獲得することができました。
 
※示談後の新たな後遺障害について・・・ 
示談後であっても、後遺障害が新たに現れた場合は、その後遺障害についての損害賠償請求を示談の条件とは別に行うことができます。
 
布施駅徒歩30秒 06-6728-0707
交通事故による骨折について
2整骨院・接骨院・鍼灸院の先生方へ.docx.png 
サイドカラムバナー「交通事故の状況別対応方法」.png

Contents Menu

200jikoask.png

staticmap.png
東大阪法律事務所 事務所サイト 東大阪法律事務所 債務整理サイト 東大阪法律事務所 離婚サイト 東大阪法律事務所 会社整理・破産サイト