• HOME
  • 解決事例
  • 男性(44歳)・後遺障害等級認定なし:交渉により治療費の支払期間を伸ばすことができた事例

No.143


依頼者:男性(症状固定時 44歳)
等  級:なし
傷病名:腰部捻挫
職業:会社員

 


【事故態様】  自動車VS自動車

 依頼者が、高速道路の料金所付近に停車中に、後ろから追突されました。事故当初に、治療費と慰謝料の交渉をご依頼するため、ご来所されました。

【交渉過程】
 今回の事故では、治療費の支払い期間について交渉しました。

      ↓
 
 交渉の結果…

 治療費の支払期間を伸ばすことができました!!
 また、慰謝料も裁判基準での満額を獲得することができました!!!

   

■今回の解決事例のポイント■

 今回の事故では、依頼者の仕事が多忙でなかなか病院に通えなかったため、何度も治療費の打ち切りを保険会社に言われましたが、通院困難な理由と治療の必要性について粘り強く交渉したことで、治療費の支払期間を伸ばすことができました。
 保険会社との交渉でお困りの場合、ぜひ一度弁護士にご相談いただきたいと思います。

※交通事故の慰謝料について・・・
交通事故で慰謝料が発生するのは人損事故の場合のみです。物損事故の場合は慰謝料請求はできません。 

布施駅徒歩30秒 06-6728-0707
交通事故による骨折について
2整骨院・接骨院・鍼灸院の先生方へ.docx.png 
サイドカラムバナー「交通事故の状況別対応方法」.png

Contents Menu

200jikoask.png

staticmap.png
東大阪法律事務所 事務所サイト 東大阪法律事務所 債務整理サイト 東大阪法律事務所 離婚サイト 東大阪法律事務所 会社整理・破産サイト