1 後遺障害とは

後遺障害とは,交通事故によるけがの治療を行って症状が固定した後,医師がこれ以上の改善が見込めないと判断し,かつ身体に障害が残った状態といいます。

交通事故によるけがが一定の期間を経て,治療を続けてもそれ以上の改善は見込めない状態になることがあります。医師は,このような状態になると,「○年○月○日をもって「治癒」または「症状固定」」と記入します。この段階で,被害者の身体に一定の障害が残存している場合には,この障害を当該事故による後遺障害として判定するか否かによって,被害者の請求できる損害賠償の範囲が変わってくるのです。

 

2 後遺障害等級認定の申請

後遺障害にあたると考えられる場合には,主治医に「自動車損害賠償責任保険後遺障害診断書」に,所定事項を記載してもらい,後遺障害の等級認定を申請することになります。

後遺障害の等級を認定し,損害額を調査して自賠責保険金の金額を決定するのは,自賠責保険会社です。しかし,等級認定の基準が自賠責保険会社によってまちまちになると不公平になるので,自賠責保険会社は,後遺障害等級認定の申請があった場合,損害保険料算出機構の調査事務所への等級の認定を依頼することになります。この調査会社の等級認定及び損害の調査は,法律上,自賠責保険会社を拘束するものではありませんが,実務的には,自賠責保険会社が,調査事務所の認定と異なる等級を認めたり,異なる損害を認定したりすることはありません。

被害者が後遺障害等級認定申請を行うに当あたっては,一括払いと非一括払いといった場合に分かれます。

被害者がまず自賠責保険会社に対して被害者請求(自賠法16条請求)を行う場合を,非一括請求(非一括払い)といい,任意保険会社からまとめて支払いを受ける場合を一括請求ないし一括払いといます。被害者は,被害者請求する場合には,後遺障害診断書などの必要書類を添付し,後遺障害等級の認定を申請するとともに,その等級に応じた損害賠償額の支払いを受けることになります。

これに対して,一括払いの場合,被害者は後遺障害による自賠責保険金も任意保険会社から支払を受けることになります。任意保険会社は自賠責保険金も含めて被害者に支払った後に,自賠責保険会社に対して保険金を請求することになりますが(自賠法15条請求),任意保険会社としては,自賠責保険会社に対していくら求償できるか把握しておく必要があります。そこで,一括払いをする前に,自賠責保険会社に対し,後遺障害等級の認定をすることを求めるわけです(事前認定)。

 

3 異議申立て

被害者請求における後遺障害等級に不服がある場合(非一括請求),または,事前認定における後遺障害等級認定に不服がある場合(一括請求),被害者は,異議申立てをすることができます。

非一括請求の場合は,被害者が自賠責保険会社に対して異議申立書を提出することになります。

一括請求の場合は,被害者が任意保険会社に対して異議申立書を提出し,任意保険会社が自賠責保険会社に対して再認定の依頼をすることになります。

異議申立てをする際には,新たな医学的な証拠が必要となってきます。

 

4 まとめ

上記のように,後遺障害等級認定の申請時,また,認定された等級に対する異議申立て時のいずれの時点においても,適切な判断が必要となってきます。異議申立ての際には新たな医学的な証拠が必要であり,その収集についても,多分に知識・経験が必要となります。その際には,交通事故について専門的知識・経験のある弁護士にご相談されることをお勧めいたします。

 

弁護士コラム



弁護士法人i に所属する弁護士達が、皆様から交通事故に関する相談を伺う中で、日々感じていることや、交通事故に関する新しい論点・判例など、よもやまについて忌憚なく語っていきます。

弁護士によるコラムを掲載していく予定です。

このコラムが、皆様のお役に立てれば幸いです。

集合写真②.jpgのサムネール画像


コラムNo.1 企業損害 間接損害について (執筆 弁護士法人i)

コラムNo.2 交通事故の慰謝料について (執筆 弁護士法人i)

コラムNo.3 症状固定って何?  (執筆 弁護士法人i)

コラムNo.4 むちうちは証明できない?  (執筆 弁護士法人i)

コラムNo.5 過失相殺って何?  (執筆 弁護士法人i)

コラムNo.6 休業損害って何?  (執筆 弁護士法人i)

コラムNo.7 物損の処理はどうなるの?  (執筆 弁護士法人i)

コラムNo.8 交通事故の加害者になってしまったら  (執筆 弁護士法人i)

コラムNo.9  交通事故と社会保険についてのQ&A  (執筆 弁護士法人i)

コラムNo.10  後遺障害について  (執筆 弁護士法人i)

コラムNo.11  交通事故による外傷性てんかんについて  (執筆 弁護士法人i)

コラムNo.12  失業保険と休業損害の関係について  (執筆 弁護士法人i)

コラムNo.13  慰謝料について  (執筆 弁護士法人i)

コラムNo.14 専業主婦の休業損害について  (執筆 弁護士法人i)


ImgTop19.jpg

東大阪交通事故・後遺障害無料相談室

弁護士紹介


事務所紹介


事務所の特徴

弁護士費用


無料相談


アクセス


布施駅徒歩30秒 06-6728-0707
交通事故による骨折について
2整骨院・接骨院・鍼灸院の先生方へ.docx.png 
サイドカラムバナー「交通事故の状況別対応方法」.png

Contents Menu

200jikoask.png

staticmap.png
東大阪法律事務所 事務所サイト 東大阪法律事務所 債務整理サイト 東大阪法律事務所 離婚サイト 東大阪法律事務所 会社整理・破産サイト