東大阪・奈良 交通事故・後遺障害 無料相談

メニュー

HOME

#無料相談予約 0120-115-456

解決事例33

No.33

依頼者:男性(30歳代)
ご依頼内容:保険会社との示談交渉

 
【事故態様】 自動車VS自動車
 
相談者が自動車を運転中に、交差点において前方不注意の自動車に衝突されました。
相談者は保険会社が提示する慰謝料額に納得がいかなかったため、当事務所にご相談に来られました。
また、相談者の任意保険(自動車保険)に弁護士費用特約が付いていたこともあり、当事務所にご依頼いただくことになりました。

【交渉過程】

まず、弁護士が窓口となり、交渉する旨の内容証明通知書を送付しました。
また、相談者ご本人のご希望により、後遺障害の申請は行わなかったのですが、その後遺障害申請を行わなかったことを交渉の材料として、通院慰謝料として200万円を得ることができました。
 

■今回の解決事例のポイント

今回のポイントとしては、相談者のご希望通りに後遺障害の申請を行わないということを叶えつつ、そのことを逆手に捉え、交渉材料としたところです!!
結果として、裁判基準よりも高額な示談金を取得することができました。
また、今回の事案の前提として、相談者が弁護士費用特約を利用されて、弁護士に相談されたことが大きいと思います!
お一人では悩まずにお気軽に相談して下さい。
お一人ではどうしようもできないことが、弁護士の手助けにより解決できるかもしれません!!

メニュー