東大阪・奈良 交通事故・後遺障害 無料相談

メニュー

HOME

#無料相談予約 0120-115-456

解決事例32

No.32

依頼者:男性(20歳代)
依頼内容:物損事故の交渉

 
【事案の内容】 
 
相談者がコンビニエンスストアの駐車場に駐車し、買い物をしていた間に、相手方運転の車が衝突してきました。
 相談者は「相手方との交渉に時間が取られており、早期に解決したい」というご意向であり、また、相談者が加入していた任意保険(自動車保険)に弁護士費用特約が付いていたため、弁護士費用特約をご利用の上、当事務所にご依頼いただくことになりました。


【交渉過程】
弁護士が窓口になり交渉する旨の内容証明郵便を送付し、交渉を開始すると、相手方はすぐにこちらの提示額での支払いに応じました。
最終的に、物損部分の13万円の全額支払いを旨とする示談となりました。
 

■今回の解決事例のポイント

 弁護士に依頼をするメリットとして、弁護士が介入したことを相手に知らせるだけでも話しが大きく進展する場合があります。
 今回は、長引く交渉に嫌気が差して、相談者は当事務所に相談をご依頼いただきましたが、弁護士が介入後1ヶ月という早期で解決することが出来ました。
 また、弁護士特約が付いていると、弁護士費用の心配をすることがなく、弁護士介入で今回のように驚くほどスムーズに解決することが出来る場合もあります。
 当事務所に是非1度相談下さいませ。

メニュー