• HOME
  • 後遺障害の「等級」とは?
交通事故における後遺障害いわゆる後遺症というのは自動車損害賠償保障法施行令によると、傷害が治った時に身体に存する障害を言うとされています。
つまり、交通事故による後遺障害があるというのは傷が治っても、治癒が不可能か難しい身体的障害が残ってしまっている場合を指します。
このように、後遺障害等級とは、自賠責保険においての基準なのですが、等級認定がされた場合は任意保険でもその認定が用いられ、認定された等級に基づいて損害賠償金などが支払われるようになっています。
では、弁護士などによる訴訟の場合、この認定された等級がどういった意味を持ってくるのでしょう。このことは、裁判所が自賠責保険に認定された等級というものに拘束されるのかどうかという問題にもかかわってくるのです。
結論を言いますと、裁判所というものは損害保険料率算出機構が認めた後遺障害等級や、自動車損害賠償責任保険の保険金および自動車損害賠償責任共済の共済金等の支払い基準に拘束される事はないとなっています。
つまり、裁判所は独自でそれぞれの事情によって、労働能力喪失率や、慰謝料の金額などを判断する事が出来るのです。
ですので、もし仮に自賠責保険で等級が9級としか認められていなかったとしても、判決で等級が8級レベルの労働能力過失率及び慰謝料の金額が認定されてしまう事もありうるという事なのです。
もちろんですが、逆に自賠責では等級が9級に認定されても、訴訟では10級で認められるという事も理論的にはあり得ます。
ですが、実際のところ、裁判所は損賠保険料率算出機構により認定をかなり重要視しているので、同機構の認定より上でのレベル認定がされる事は少ないですし、それ以下になる事も少ないと思われます。こういった交通事故に遭ってしまった場合は弁護士に相談するのがおすすめです。
 
 
交通事故による後遺症には目に見える後遺症と見えにくい後遺症の二つがあります。
目に見える交通事故による後遺症は例えばですが、関節を動かせる範囲が限られてしまうことや、傷あとが残ったりなどです。
認定基準が数値化されていて客観的にとらえる事が出来るものです。
一方で、目に見えにくい後遺症にはむちうちがあります。
むちうちで首の痛みと腕のしびれなどが残ってしまった場合は、その痛みというものは目には見えず。数値化する事も出来ません。これを後遺症とも呼び、目に見えにくい後遺症は客観的にとらえるのが難しいので、数値化や可視化が困難だと言われています。
ですが、むちうちであっても、症状や治療の状況、検査の所見によっては等級が認定される場合もあります
提出する資料や書類によって認定が左右されてしまうので、目に見えにくい後遺症の場合には特に注意した方がいいでしょう。認定のポイントを抑えた手続きをする必要があると思われます。
ですので、弁護士などの経験豊富な交通事故のプロフェッショナルなどに相談するのがオススメです。また、司法書士などに相談する事も可能でしょう。
弁護士に相談すれば、法律のプロですので、認定のポイントを抑えた手続きをして貰う事が出来るでしょう。
 
交通事故による遺障害と一言で言っても、その程度というのは色々です。
植物状態の事もあれば、比較的軽症で日常生活に差しさわりがない場合もあります。
ですので、一律で損害賠償の基準を決める事が出来ないのです。
そこで、自賠責保険の適用がある後遺障害事故の場合には、その後遺障害の程度や症状ごとに一定の基準が定められています。
この基準のことを後遺障害等級と呼びます。
交通事故の際の自賠責保険の損害賠償金の請求はその後遺障害がどの等級に当たるのかを認定してもらう必要があります。
この後遺障害等級認定というのは、損害賠償請求において具体的にどういった意味を持っているのかと言いますと、自賠責保険の損害賠償金額の上限を画するというものです。
また、個別の交通事故に置いての逸失利益の算出と、慰謝料の算出においても大きな意味を持ってくるのです。
このように、交通事故による後遺障害の保険請求の手続きは個人ではなかなか難しいので、弁護士などのプロに依頼するのがいいでしょう。弁護士なら的確に手続をすすめてくれることでしょう。
弁護士を探すのに心たりがないという人は、ネットなどでオススメの弁護士を紹介しているサイトなどがあるので、そういったものを利用するのがおすすめです。
 
 
 
"
布施駅徒歩30秒 06-6728-0707
交通事故による骨折について
2整骨院・接骨院・鍼灸院の先生方へ.docx.png 
サイドカラムバナー「交通事故の状況別対応方法」.png

Contents Menu

200jikoask.png

staticmap.png
東大阪法律事務所 事務所サイト 東大阪法律事務所 債務整理サイト 東大阪法律事務所 離婚サイト 東大阪法律事務所 会社整理・破産サイト