ご質問

後遺障害等級認定は、保険会社からする場合と弁護士からする場合で
違いがあるのですか?









ご回答


はい、違うことがあります。


保険会社を通じて申請する場合は、保険会社の顧問医が被害者に不利な意見書を付けることがありますので、適切な後遺障害が認定されにくい場合があります。

その一方、弁護士を通じた場合、後遺障害診断書の記載につき、事前にアドバイスすることができます。したがって、適切な後遺障害が認定されやすいといえるでしょう。
ただし、後遺障害については医療的知識等も必要であり、こうした知識を有している弁護士や専門家に相談しなくてはなりませんのでご注意ください。

 


布施駅徒歩30秒 06-6728-0707
交通事故による骨折について
2整骨院・接骨院・鍼灸院の先生方へ.docx.png 
サイドカラムバナー「交通事故の状況別対応方法」.png

Contents Menu

200jikoask.png

staticmap.png
東大阪法律事務所 事務所サイト 東大阪法律事務所 債務整理サイト 東大阪法律事務所 離婚サイト 東大阪法律事務所 会社整理・破産サイト