ご質問

加害者が謝罪にきません!慰謝料を増額できないでしょうか?





 ご回答

  
 慰謝料とは、被害者の損害の填補としての賠償の性格を有するものです。
 交通事故事案では、事件の予測可能性や、公平な賠償の観点から
      1 傷害の部位・程度   
     2 入通院期間   
     3 後遺障害の等級
 
 を考慮して
慰謝料額が類型化され定額化されています。

 ただし、こうした類型化は一般的な事案を基礎に想定されており、その般的な範疇に収まらない事情については慰謝料増額事由として考慮されることがあります。
 例えば、
      1 事故の態様
     2 加害者の過失の程度
     3 加害者の態様

 などが考慮されることがあるのです。
 裁判例においても赤信号無視、飲酒運転、事故後の加害者の態様が不誠実などといった事由を加味して、慰謝料額の増額が認められた事例もあります。

 ただし、専門的で具体的かつ詳細な検討・判断が必要ですので、一度専門家にご相談ください。

布施駅徒歩30秒 06-6728-0707
交通事故による骨折について
2整骨院・接骨院・鍼灸院の先生方へ.docx.png 
サイドカラムバナー「交通事故の状況別対応方法」.png

Contents Menu

200jikoask.png

staticmap.png
東大阪法律事務所 事務所サイト 東大阪法律事務所 債務整理サイト 東大阪法律事務所 離婚サイト 東大阪法律事務所 会社整理・破産サイト