• HOME
  • 解決事例
  • 男性(55)・後遺障害等級認定なし:ご依頼頂いてから3日の交渉で示談できた場合の事例

No.76


依頼者:男性(症状固定時 55歳)
等  級:後遺症認定なし
傷病名:頚椎捻挫
職業:板前

【事故態様】  自動車VS自動車

 相談者が自動車で普通道路の交差点赤信号停止中、後方から自動車に追突されました。
 症状固定しましたが、保険会社の担当者の対応と、提示金額に不満があり、弁護士費用特約にも加入していたため、交渉を任せていただくことになりました。

【交渉過程】
 今回の事故では、ご依頼を頂いた直後に保険会社の担当に連絡を入れ、金額の合理性を説明し、金額を提示した上で、交渉を行いました。

      ↓
 
 交渉の結果…
 3日の交渉で、70万円で示談解決することができました!
   

■今回の解決事例のポイント■

 今回の事例においては、相談者のご意向が、すばやく、いくらかでも金額が上がればということでしたので、すぐに保険会社の担当者へ連絡し、翌日には回答を頂くことで解決しました。
 即時解決を求められている場合も、一度弁護士にご相談いただきたいと思います。


※弁護士費用特約とは・・・
交通事故などで弁護士が必要になったときに、限度額までは保険会社が弁護士費用を負担してくれる内容の保険の特約のこと。自分ではなく家族が加入している弁護士保険特約も利用することが可能です。



布施駅徒歩30秒 06-6728-0707
交通事故による骨折について
2整骨院・接骨院・鍼灸院の先生方へ.docx.png 
サイドカラムバナー「交通事故の状況別対応方法」.png

Contents Menu

200jikoask.png

staticmap.png
東大阪法律事務所 事務所サイト 東大阪法律事務所 債務整理サイト 東大阪法律事務所 離婚サイト 東大阪法律事務所 会社整理・破産サイト