• HOME
  • 車・バイクの物損事故
クルマ・バイクの物損について

「物損事故被害者」の方からの相談もお受けします!

弁護士法人i では、これまで交通事故でお怪我をなさった方に限定してご相談を伺ってきました。
つまり、「物損(車やバイクなど持ち物に関する損害)」だけの方のご相談はお受けしていませんでした。
その理由は、

1 客観的に損害額が決まることが多い(弁護士が介入する余地が少ない)
2 弁護士費用を頂戴した場合、「足が出る」ことが多い

ということがあります。

1に関しては、修理の程度や事故態様にもよるのですが、「修理の見積りをどこでしてもらったか」ということによる金額の違いに終始することも多いためです。
「修理」をどこでしてもらうのかは、金額もありますが、その利便性(家(勤務先)に近い、知り合いがいる、など)が影響することが多く、法律とは異なる点での解決となります。

また、2については、当事務所は「弁護士費用特約」をお付けになっていない場合、相手方保険会社から支払われた賠償金等から費用を頂戴していますが、事案によっては損害額が大きくなかったり、増加額が大きくない(修理費用は、相場があるため、大きな増額を見込みにくいといえます。)ため、却って負担を大きくしてしまうという問題があります。


しかし、 「過失割合などの問題があり、相手方保険会社と上手く交渉が運んでいないのだが、どうにかならないか?」 という相談がなされることが東大阪付近などでも、徐々に増えてきました。

そこで、物損事故でお困りの方の内、弁護士費用でご負担のかからない方に限定して、物損事故被害者の方からも相談をお受けすることにしました!
相談をお受けさせていただく目安としてまずは・・・

1 交通事故の被害者である


2 加害者にも保険会社がついている


3 ご自身の加入されている保険に「弁護士費用特約」を付けている



という3点をご確認ください。
この他にも確認させていただくことがあるのですが、それについては、お電話頂いた際に、ご質問させていただきます。
ご自身の保険証券等をお手元にご用意いただき、ご連絡下さい。

ご連絡、お待ちしております。

   予約専用ダイヤル       0120-115-456(自動車保険証券をご用意ください)


ImgTop19.jpg

東大阪交通事故・後遺障害無料相談室

弁護士紹介


事務所紹介


事務所の特徴

弁護士費用


無料相談


アクセス


布施駅徒歩30秒 06-6728-0707 交通事故による骨折について 2整骨院・接骨院・鍼灸院の先生方へ.docx.png

Contents Menu

200jikoask.png